韓国語戸籍翻訳.com

フィリピンPSA(NSO)翻訳は帰化申請の専門家ASCへ|PSA発行の各種証明書(国籍公証書・出生証明書・結婚証明書)の翻訳

フィリピン翻訳 親族関係証明書

フィリピン/結婚証明書翻訳見本/拡大

翻訳見本/親族関係証明書・家族関係証明書

 韓国戸籍翻訳コムでは、フィリピン大使館・フィリピン総領事館で取得された親族や家族関係に関する証明書のことを「親族関係証明書」と呼びます。

 一般的に、フィリピンの親族関係証明書は、AFFIDAVID及び各種添付書類の写しなので、本人や父母の姓名、人間関係をはじめとした様々なデータが記載されています。

 申請支援センターでは、フィリピン共和国の親族関係証明書の翻訳サービス(日本語訳/和訳)を承っております。

 

フィリピン証明書翻訳料金/親族関係証明書(日本語訳/和訳)

翻訳のみご依頼の場合 (正本)
5,000円 /1頁
翻訳のみご依頼の場合(副本作成) 
1,000円 /1頁
帰化申請と同時にご依頼の場合 (正本1通、複写2通付)
3,000円 /1頁

※帰化申請自体のご依頼は、申請支援センターの帰化申請相談会に参加して、帰化が可能であるかどうかを先に相談して下さい。
 > 帰化相談会予約状況

1.同じ内容の証明書であっても、取得日付の違うものの翻訳料金は同様のコストが掛かります。

2.帰化申請をご依頼になられない場合、当方の手元に原本が届いてから1週間以内の翻訳を心がけていますが、期間のお約束はできません。さらに、郵送等のやり取りを1週間程度見ておいていただいた方が無難です。
帰化申請をご依頼になる場合は、法務局への申請スケジュールの中で当方が自動的に調整します。

3.取得(取り寄せ)や翻訳のみご依頼の場合は、レターパック360による送料が別途かかります。普通郵便による送付は、原則受け付けていません。なお、取りに来られる場合は、面談料(1時間まで5,250円)が別途かかります。
 帰化申請をご依頼になる場合には基本的に当方から法務局に提出しますのでやり取りの必要はありませんし、郵送等のやり取りが発生しても申請料金の中に含まれていますのでもちろん別途費用は掛かりません。

このページのトップへ↑
帰化申請のASC 行政書士事務所申請支援センターについて | 特定商取引法に基づく表示 | 個人情報保護 | サイトマップ | お問い合わせ | ©2002-2009 ASC申請支援センター(TM)