韓国語翻訳は韓国戸籍翻訳.comへ

韓国語翻訳(ハングル翻訳)は帰化申請の専門家ASCへ|戸籍謄本、除籍謄本、家族関係登録簿記録事項証明書(基本証明書・家族関係証明書・婚姻関係証明書)の翻訳

韓国戸籍翻訳コムは韓国語翻訳の「全国対応」サイトです

韓国戸籍翻訳コムを運営するASC申請支援センター外観/地下鉄谷町線天満橋すぐ。大阪法務局北となり

韓国戸籍謄本(除籍謄本)の取り寄せと
韓国語翻訳の専門家

 韓国戸籍翻訳コムは、帰化申請の専門家であるASC申請支援センター(TM)が運営しています。

 申請支援センターは、大阪市中央区谷町2丁目(大阪法務局北となり。地下鉄天満橋駅すぐ)に事務所を置き、帰化申請を専門に行なう行政書士事務所です。

 韓国語戸籍や韓国語家族関係登録簿記載事項証明書(基本証明書・家族関係証明書・婚姻関係証明書など)、除籍謄本など、公的書類の韓国語の日本語訳は、帰化申請や婚姻届、相続手続きなど権利義務や身分関係にかかわる申請や届出に添付することが多いので、小説や手紙などの翻訳とは違って、日本の法律用語や日韓の正確な現在・過去の地名などに配慮して訳出を行なわなければならないので、一般の翻訳者ではなく法律知識と日韓の行政区画変更の歴史に長けた専門家による翻訳が必要となります。

 ASC申請支援センターでの韓国語翻訳は、多くの官公庁様や司法書士事務所・行政書士事務所様からもご依頼をいただいています。安心して韓国戸籍謄本(除籍謄本)等ハングルの翻訳をお任せいただけることと存じます。

 ※韓国家族関係証明書の翻訳が、1ページ1,000円から。
 翻訳のご依頼は1枚だけでもご依頼いただけます。
 土日祝日年末年始も電話受付しています。
 お気軽にお電話下さい。

 行政書士事務所の開業年月日等は次のリンクで調べることができます。
 ウェブサイトでは水増し表示されている場合がよくありますのでご注意下さい。
 >>> 行政書士検索

韓国戸籍翻訳コム(運営:申請支援センター)の韓国語翻訳等のサービスについて

 韓国戸籍翻訳コムを運営する申請支援センターが行なうサービスは韓国語家族関係登録簿記載事項証明書や韓国戸籍(除籍)の取り寄せと韓日翻訳(ハングル>日本語)及び日韓翻訳(日本語>ハングル)を専門としております。

韓国戸籍翻訳事務所/申請支援センターロビー

 帰化申請や国際結婚、在留資格認定などで官公庁に提出する翻訳は、エキサイト翻訳やYahoo翻訳などの機械翻訳では、もちろんダメです。特に法律用語については無料機械翻訳上プログラミングされていませんし、基本的には同じ発音のハングルがあると生活用語が優先されて翻訳されますので、「確実に」80%近くの単語が誤訳となります。

 「全国対応」ですので、遠方の方でも大阪の方とほとんど変わらない日数で郵送することが可能です。
 また、特別永住者の数が他の都道府県と比べて格段に多い「大阪」で翻訳や帰化申請に携わってきましたので、戸籍翻訳のノウハウに長けております。

 韓国家族関係登録簿記載事項証明書には、基本証明書・家族関係証明書・婚姻関係証明書・入養関係証明書・親養子入養関係証明書などがあり、また、韓国では戸籍制度は廃止されましたので、それまでの韓国語戸籍は全て除籍となり、韓国戸籍謄本は韓国除籍謄本となっております。

 韓国戸籍翻訳コムを運営する申請支援センターでは、これらの韓国語書類の取り寄せと翻訳の他、韓国語(ハングル)の国籍証明書や出生公証書・死亡公証書・結婚公証書・離婚公証書・家族関係公証書その他の中国の各種公証書の翻訳なども行なっております。

 詳しくは、左にあるサービスメニューをクリックしてご参考になさってください。

韓国戸籍翻訳コムへのリンクについて

 韓国語期翻訳コムでは、韓国語翻訳サイト、韓国語教室サイトなどの運営者様との相互リンクを積極的に募集しています。ありがとうのあいさつ等韓国語会話の速習プログラムや韓国語辞書サイト様や、オモニ(お母さん)の韓国料理、韓流サイト様などもどうぞ。

 当サイトへのリンクをご希望のサイト様は、必ず先に下記内容のリンクを貼っていただいてから、韓国・韓流サイト自動相互リンクで申請して下さい。静的ページで「即時」リンクされます。
リンクページへは定期的に巡回の上、リンクの有無や階層の変動がある場合には削除いたします。

 

 一部の相互リンクサイト様へは、下記ページからリンクしています。

 >>韓国戸籍翻訳コムからのリンク集

ネットショップ検索

 

 

 

このページのトップへ↑
帰化申請のASC 帰化申請支援センターについて | 特定商取引法に基づく表示 | 個人情報保護 | サイトマップ | お問い合わせ | ©2002-2009 ASC申請支援センター(TM)