韓国戸籍翻訳.com

韓国語翻訳は帰化申請の専門家ASCへ|戸籍、除籍、家族関係登録簿記録事項証明書(基本証明書・家族関係証明書・婚姻関係証明書)の翻訳

韓国戸籍・家族関係登録簿証明書の取り寄せ・翻訳

韓国家族関係登録簿証明書取り寄せ・翻訳

翻訳と取り寄せのご依頼の流れ

 韓国戸籍翻訳コムを運営するASC申請支援センターでは「帰化申請用パッケージサービス」をはじめとして、韓国家族関係登録簿記載事項証明書や戸籍謄本(除籍謄本)の個別の取り寄せや翻訳まで、さまざまなサービスを行っております。

 このページでは、主な取り寄せ・翻訳サービスのご依頼の流れについてのご説明をしております。

 ご依頼者のみなさまとASC申請支援センターとのコンタクト方法や韓国戸籍(家族関係登録簿記載事項証明書)の取り寄せ・翻訳手続きの打ち合わせ、戸籍や家族関係証明書などの原本や翻訳書類の受け渡しなどについては、下記の流れをご参考いただければ幸いです。

帰化申請をご依頼になる方の韓国戸籍(証明書)取り寄せ・翻訳の流れ

 韓国戸籍翻訳コムを運営するASC申請支援センターに、「帰化申請をご依頼になられる場合」には、帰化の申請手続きの流れの中で、適時に韓国戸籍(家族関係登録簿記載事項証明書)の取り寄せや翻訳を行っていきます。

 ですから、翻訳の期間などについては、ほとんど心配されなくてすみますが、現在、帰化申請ができる方である必要があります。

 帰化申請を進めていく上で大事なポイントは、まず、ご依頼者本人が帰化申請可能かどうかです。それを見定める必要がありますので、まずはASC申請支援センターの帰化相談会にご予約いただき、帰化相談を受けていただくことから始まります。

 帰化申請をご依頼になられる場合の手続きの流れについては、下記の帰化申請専門サイトの説明ページをご覧ください。

 >> 在日韓国人の方の帰化申請とご依頼の流れ(クリックで別枠が開きます)

  

帰化申請をご依頼になる方の帰化セット(パッケージサービス)について

 ASC申請支援センターに帰化申請をご依頼になられる場合には、「帰化許可に最低限必要な範囲」であればいくら取得して翻訳しても定額の「帰化セット(取り寄せ+翻訳)」をお使いいただくことができます。

 単独に取り寄せ・翻訳する時と比べて数分の1から数十分の1の費用で済むことになる場合がほとんどなので、実質上、帰化申請を同時に依頼される全ての方が「帰化セット(取り寄せ+翻訳)」をお使いになられることになります。

 「帰化セット(取り寄せ+翻訳)」についての詳細なサービス内容は、下記リンクをご覧ください。

 >> 帰化セット(帰化申請用取り寄せと翻訳のパッケージサービス)について(クリックで別枠が開きます)

  

  

  

このページのトップへ↑
帰化申請のASC 行政書士事務所申請支援センターについて | 特定商取引法に基づく表示 | 個人情報保護 | サイトマップ | お問い合わせ | ©2002-2018 ASC申請支援センター(TM)