大阪での帰化申請に必要な韓国除籍謄本

大阪法務局韓国除籍謄本

大阪法務局韓国除籍謄本のお話


 韓国人の帰化申請では現在の家族関係登録簿上の家族関係証明書、基本証明書、婚姻関係証明書、入養関係証明書、親養子入養関係証明書とともに、除籍謄本を遡って取得し韓日翻訳を付けて提出しなければならないということは 続きを読む

韓国人の相続でも数次相続か代襲相続かで取寄せる除籍の範囲などが違ってきます

 申請支援センターでは、韓国語翻訳のみならず、韓国人の方の相続手続きに使用する家族関係登録簿(韓国戸籍)証明書や除籍謄本の取寄せも行っています。

 韓国家族関係登録簿証明書や韓国除籍謄本の翻訳 続きを読む

韓国総領事館は明日お休みですので相続や帰化の書類は交付されません

 昨日は朝にどうしても昨日中に投函したかった韓国人相続用の翻訳を仕上げてポストに入れ、帰化用の届書記載事項証明書の請求書を天王寺サービスカウンタに放り込んでから、駐大阪大韓民国総領事館へ週末にご依頼された韓国人の帰化申請者の方の家族関係登録簿証明書や除籍謄本を取り寄せに行ってきました。 続きを読む

在日韓国人の方の相続の韓国戸籍翻訳

在日韓国人の相続手続きは被相続人の国籍による

 在日韓国人の方に関する相続は被相続人つまり亡くなられた方の国籍国の法律を根拠法として手続きを進めます。
 相続人である子供が日本に帰化をしていても、亡くなられた方が韓国籍なら相続において韓国の家族法の適用を受けるのです。

 相続においては、 続きを読む