韓国人の相続でも数次相続か代襲相続かで取寄せる除籍の範囲などが違ってきます

 申請支援センターでは、韓国語翻訳のみならず、韓国人の方の相続手続きに使用する家族関係登録簿(韓国戸籍)証明書や除籍謄本の取寄せも行っています。

 韓国家族関係登録簿証明書や韓国除籍謄本の翻訳 続きを読む

平成28年も韓国戸籍翻訳(家族関係登録簿証明書翻訳)は申請支援センターへどうぞ!

 平成28年新春にあたり申請支援センターよりひと言ご挨拶申し上げます。
 旧年中は、在日韓国人の方の帰化申請や相続手続き、日本の戸籍の父母欄の訂正のための韓国家族関係登録簿証明書(除籍謄本を含む)の翻訳のご依頼を多く受任させていただき、心より感謝しております。

 思えば、 続きを読む

韓国から帰化した日本人の相続手続きの韓国戸籍翻訳

 帰化申請後に帰化許可告示がなされる官報

 日本に帰化された方は、日本人です。

 よく、帰化した在日韓国人と表現されているサイトを見かけますが、それは間違った表記で、日本に帰化した人はアメリカから帰化した人もフランスから帰化した人も中国から帰化した人も韓国から帰化した人も、みなさん「ただの日本人」です。

 だから、今回の表題「韓国から帰化した日本人の相続手続きの韓国戸籍翻訳」が正しく、「日本に帰化した在日韓国人の相続手続きの韓国戸籍翻訳」ではありません。

 前置きが長くなりましたが、 続きを読む

平成26年2月度駐大阪韓国総領事館業務時間延長予定

駐大阪大韓民国総領事館の申請業務時間の延長は、韓国籍の方の旅券業務、家族関係登録、海外旅行許可期間延長(兵役業務)、在外国民登録、公証、及び領事確認等の申請業務の利便のために、平成25年8月から試験的に始められ、 続きを読む

平成26年年末年始(2013年-2014年)駐大阪韓国総領事館緊急連絡先

 平成26年の年末年始(2013年年末から2014年年始)中に、韓国国民の生命にかかわるような「緊急の」用件で、どうしても駐大阪韓国総領事館に連絡をしなければならないような際の、緊急連絡先電話番号は下記のとおりです。 続きを読む

戸籍書類の韓国語翻訳では、父親は必ず「父」

韓国語でも父親を表す表現は沢山あります。

「アボジ(아버지)」、「アボニム(아버닙)」、アッパ(아빠)」。
韓国語を日本語に翻訳するならば、 続きを読む

韓国語除籍謄本の翻訳には決まりがある

◎ASC申請支援センターの翻訳料金

韓国家族関係証明書、10ページ以上1ページ500円から
韓国除籍謄本、1ページ1,500円(なんと縦書も!)

依頼電話 

クリックで除籍謄本翻訳依頼のページへ
*************************************

 韓国語翻訳で大変なのが、帰化申請や相続手続きの際に必要となる除籍謄本の翻訳です。

もともと日本の戸籍制度上、決められた言葉を使って作成される決まりが、韓国の除籍謄本にはありましたので、決められた戸籍用語・法律用語を使って、韓国語から日本語に翻訳しなければなりません。除籍謄本の韓国語翻訳というのは、いわば復元作業なのです。

ですから、 続きを読む

韓国語翻訳情報をブログ形式で配信します

韓国語翻訳についての様々な情報を発信します

 
韓国語翻訳を提供しております韓国語戸籍翻訳コムでは、帰化申請や韓国人・朝鮮人の相続手続き、国際結婚の際などに必要となる韓国家族関係登録簿記録事項証明書の翻訳についての情報を 続きを読む