韓国語戸籍翻訳.com

韓国語翻訳は帰化申請の専門家ASCへ|戸籍、除籍、家族関係登録簿記録事項証明書(基本証明書・家族関係証明書・婚姻関係証明書)の翻訳

韓国語戸籍翻訳 家族関係登録簿(家族関係証明書など)

家族関係証明書翻訳見本/拡大

家族関係登録簿(韓国戸籍)の翻訳

 「家族関係登録簿(韓国戸籍)」とは、家族関係の登録等に関する法律第9条第1項に基づき電算情報処理組織の補助記憶装置に記録された家族関係登録事項に関する電算情報資料を登録基準地に従って個人別に区分して作成したものをいいます(大法院家族関係登録例規第259号第2条2号)。

 韓国の家族関係登録簿に記録された家族関係登録事項中から、例えば、出生に関する証明が必要な場合は基本証明書であるとか、婚姻の状況に関する証明が必要な場合は婚姻関係証明書であるとか、様々な証明書を韓国政府(正しくは、電算情報中央管理所)より交付してもらうことになります。

 帰化申請や、国際結婚などの際の在留資格認定証明書交付申請、婚姻届など、その目的に応じて必要な証明書を取得した際は、必ず翻訳を添付して、官公庁に提出しなければなりません。

 帰化申請を主に扱う申請支援センターでは、一般の翻訳会社と違って、新戸籍の作成に多数携わってきた行政書士の立場から、民法上の正しい法律用語によってこれら家族関係登録簿上の各種申請書の翻訳を行ってまいります。(左上は、家族関係証明書の翻訳見本)

翻訳をおこなう家族関係登録簿(韓国戸籍)とは(各種証明書)

家族関係登録簿の翻訳の詳細は、次のリンクをクリックしてください。

 当センターが選ばれる理由は、どんな言葉よりも、「商品」を見ていただくのが早いと存じます

 次のリンクの各ページの翻訳見本と、ヤフーやグーグル、ビーイング、百度などの検索サイトで、
「 翻訳見本 韓国 」とご入力いただいて、他社の翻訳見本と比べてみてください。「一目瞭然」でしょう

韓国語翻訳 基本証明書 出生や死亡などに関する証明書の翻訳
韓国語翻訳 家族関係証明書 親子関係や配偶者に関する証明書の翻訳
韓国語翻訳 婚姻関係証明書 婚姻の状況に関する証明書の翻訳
韓国語翻訳 入養関係証明書 日本でいう養子縁組に関する証明書の翻訳
韓国語翻訳 親養子入養関係証明書 日本でいう特別養子縁組に関する証明書の翻訳

 注: 入養・罷養や親養子入養・罷養は、日本での養子縁組や特別養子縁組に近い制度ですが、厳密には同じものではありません。 

翻訳無料添付(書類発行スタンプ)

翻訳の無料添付/発行スタンプ等

 申請支援センターにて家族関係登録簿上の家族関係証明書等や除籍謄本の翻訳を依頼された場合、発行スタンプ等の翻訳は無料添付いたします。

 通常、韓国にある官公庁で家族関係証明書等や戸籍(除籍)謄本を取得した場合には、左上@のようなグリーンの書類発行日スタンプが押されます。
 一方で、本邦にある在日韓国領事館等で家族関係証明書等や戸籍(除籍)謄本を取得した場合には、家族関係証明書等の裏面に左下Aのように領事館での書類発行スタンプと領収印が押されます。

 これらの書類発行スタンプは申請において翻訳を省略することのできない重要な部分でありますが、とりわけ領事館で証明書や戸籍謄本を取得した場合のスタンプについては、字数分または1ページ分の翻訳料を上乗せされる翻訳会社が多い中、申請支援センターにご依頼いただいた場合は、無料サービスで添付させていただいております。

家族関係登録簿について

 「家族関係登録簿」とは、家族関係の登録等に関する法律第9条第1項に基づき電算情報処理組織の補助記憶装置に記録された家族関係登録事項に関する電算情報資料を登録基準地に従って個人別に区分して作成したものをいいます(大法院家族関係登録例規第259号第2条2号)。

 家族関係登録簿制度が始まる直前の電算戸籍をもとに戸籍記載事項を移記して作成されており、電算戸籍上の誤記や移記時の誤入力が散見される場合があります。翻訳や取得のみのご依頼の場合には、就籍特例法に基づく職権訂正を求めたりする支援はいたしませんので、あしからずご了承ください。

このページのトップへ↑
帰化申請のASC 行政書士事務所申請支援センターについて | 特定商取引法に基づく表示 | 個人情報保護 | サイトマップ | お問い合わせ | ©2002-2009 ASC申請支援センター(TM)